スパークプラグ

皆様こんにちは。
サービスの佐藤です。

今回はスパークプラグについてです。

スパークプラグはエンジンについている部品で
ガソリンと空気がまじった混合気に火をつける仕事をしています。

全体像

先っぽアップ

上の写真がスパークプラグです。
写真の上側 真ん中の黒い部分は中心電極
その中心電極の上に覆いかぶさっているのが外側電極
この中心電極と外側電極の間に火花を飛ばしています。

このスパークプラグ 走行距離が増すと劣化していくんです。

使っていくとだんだんと電極の角がとれ
丸みを帯びてくると、火花が飛びにくくなります。
劣化が進むと、始動困難、走行中失火等を起こし
エンジンの性能を発揮することができません。

ここまで使ったら要交換ですね

スパークプラグは定期的な交換が必要になります。
車種によって種類、交換時期が違います。

心配になった方 ご安心ください。
定期点検では走行距離、車両の調子などを考え
スパークプラグの点検、清掃、交換を行っております。

より安全に より安心して車両に乗車して頂けるよう
定期点検お勧めいたします。

サービス  佐藤

BANNER
〒583-0884
大阪府羽曳野市野80
Tel 072-937-4023
Fax 072-937-4423
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜日、第1第3水曜日(祝日は営業致します)

『KTM 特別低金利キャンペーン』実施中! 6/30(木)まで!

『KTM 免許サポートキャンペーン』実施中! 9/30(金)まで!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0918-1024x583.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について



Facebook
http://www.facebook.com/KTMBanner/
Instagram
http://www.instagram.com/ktm_banner/
Twitter
https://twitter.com/BannerKtm
Homepage
https://ktm.banner.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

1290SUPER DUKE R EVO!!